青森県立美術館
Aomori Museum Of Art




 
 青森県立美術館
 Aomori Museum Of Art


 [設計]
  青木淳建築計画事務所
  森村設計(設備)

 [所在地]
  青森市安田字近野185

 [用途]
  美術館

 [敷地面積]
  129,536.37m2

 [建築面積]
  7,129.82m2

 [延床面積]
  15,837.41m2

 [構造]
  鉄骨鉄筋コンクリート造
  (一部鉄骨造)

 [工事期間(竣工)]
  2002年10月〜2005年9月

 [周辺地図]
  mapion



 [最終更新日]
  2012.9.15

 [ページ作成者]
  sha

 [コメント]
  スキマが、
  空間の質を高めています。

 

北東北の芸術文化の発信拠点です。
三内丸山縄文遺跡に隣接しています。


エントランスホールはいくつか用意されています。

 
地面が、三内丸山縄文遺跡の発掘現場のトレンチ(壕)のように、幾何学的に切り込まれています。
そして、その上から白く塗装された煉瓦の量塊が覆いかぶさる構成です。

 
トレンチで、三内丸山縄文遺跡に接続しています。


この美術館は、その構成ゆえに、随所にスリットがあります。


トレンチと、白く塗装された煉瓦のテクスチュア。


トレンチに続く階段。



ワークショップスペースの床仕上げと階段ディテール。


サインディテール。


トレンチから見た白い量塊。


(C) Copyright 1996 SHA All Rights Reserved.